くらしのラボ監修 今すぐ役立つ!くらしのアイデア 第10回のテーマは癒しのサポート家電
2017年2月にFacebook上でスタートし、
今や14万人を超えるフォロワー数を誇るTEPCOの「くらしのラボ」。
「今日より明日は、ちょっといい暮らし。」をコンセプトに、今すぐ役立つ、くらしのアイデアを
くらしのラボを監修する家電王・中村剛とテプコンが分かりやすくお届けします。
2021年5月25日更新
家電王・中村剛プロフィール
東京電力エナジーパートナー株式会社勤務。
2002年『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝。
現在は”家電王”として動画マガジン『くらしのラボ』を毎週配信している他、雑誌や新聞などの様々なメディアで暮らしに役立つ情報発信をしている。
無類のネコ好き!
第11回のテーマ 癒しのサポート家電
コロナ禍で外出する機会が減り、家で過ごす時間が増えているよね。
そんな、おうち時間にちょっとした癒しを与えてくれる家電を紹介するよ♪
コロナ禍でおうち時間が増えて、ペットを飼う人も増えているけど、住居やアレルギー等で飼いたくても飼えない場合もあるよね。
そんな人にとってもかわいくて防犯にも役立つロボットを紹介するよ♪
教えて家電王 とってもキュートなロボット
アプリで設定をすると、使うときの温度や湿度、体温やその時の気分に合ったお茶を、その茶葉にあった最適な状態で淹れてくれるスマートティーポットがあるんだ!
教えて家電王 パーソナライズするスマートティーポット
撫で方にあわせてしっぽをフリフリしてくれるクッションがあるんだ!
ネコを撫でているみたいでとっても癒されるよ♪
教えて家電王 しっぽをフリフリするクッション!?
家電王&テプコンのひとこと
「メディテーションって知ってますか?」
最近、お家にいることが多いから、スマホやパソコンを見る時間も増えて、楽しいけどちょっと疲れちゃうんだ…。
そういう時は、「デジタルデトックス」なんていう言葉もあるくらいだし、スマホやパソコンからちょっと離れるのも良いかもね。
うーん…それはわかるんだけど、最新の情報が気になっちゃって、なかなかスマホを手離せないんだ。
テプコン、最新の情報が気になる気持ちもわかるけど、現代社会は、「Industry 4.0」と呼ばれる「第四次産業革命」が生む情報過多の真っ只中にあって、インターネットやSNSで消費しきれない情報が溢れているんだ。
でも、人の注意力や処理能力には限界があるから、必要な情報を取捨選択する感性が重要なんだよ。
そうなんだ…。
たしかにこんな情報過多な時代になんでもかんでも情報を追っていたら「脳」が疲れちゃうよね。
「脳」の活動は意思とは無関係に活性化してしまうから、身体の疲れのように休息によって緩和することが難しいんだ。
そして「脳」が疲れると、寝ても寝足りないような状態となって思考力等が低下するほか、イライラしやすくなるリスクもあるんだよ。
そうなんだ…!
言われてみれば、最近ちょっとぼ~っとしたり、怒りやすくなっちゃったかもしれない…。
そういった意思とは無関係な脳の働きは「デフォルト・モード・ネットワーク(DMN:Default Mode Work)」と呼ばれているんだよ。
そして、このDMNの抑制に効果的な方法として注目されているのが、「メディテーション(瞑想)」なんだ!
メディテーション…?
メディテーションは脳を休ませながら自分を整えるメソッドで、何か考え事が浮かんだときに、香り、音、呼吸など別のことに意識を向けることで、考えや感情を落ち着かせるというものなんだよ。
へ~、そうなんだ!
朝や寝る前に、一人でゆっくりできる場所を見つけて、3分くらいの短い時間でも良いから、自分のための時間を過ごすことがお勧めだよ。
お風呂を心地よい香りで満たして、香りやあたたかいお湯に意識を向けることも良いメディテーションになるんだ。
座ったままで疲れた脚を簡単にリフレッシュできるEMS家電を紹介するよ♪
薄くて丸められちゃうとってもコンパクトな形状にはビックリ!
教えて家電王 座ったままでリフレッシュ

このページをシェアする