くらしのラボ監修 今すぐ役立つ!くらしのアイデア 第6回のテーマはSDGs(持続可能な開発目標)
2017年2月にFacebook上でスタートし、
今や13万人を超えるフォロワー数を誇るTEPCOの「くらしのラボ」。
「今日より明日は、ちょっといい暮らし。」をコンセプトに、今すぐ役立つ、くらしのアイデアを
くらしのラボを監修する家電王・中村剛とテプコンが分かりやすくお届けします。
2020年12月22日更新
家電王・中村剛プロフィール
東京電力エナジーパートナー株式会社勤務。
2002年『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝。
現在は”家電王”として動画マガジン『くらしのラボ』を毎週配信している他、雑誌や新聞などの様々なメディアで暮らしに役立つ情報発信をしている。
無類のネコ好き!
第6回のテーマ SDGs(持続可能な開発目標)
SDGs(持続可能な開発目標)とは、
地球の未来を守るために定められた国際目標のことなんだ。
今回はぼくたちにも手軽に出来る、
地球に優しい暮らしに役に立つ動画を紹介するよ♪
ついうっかり!気づいたら、消費期限が過ぎちゃった…
なんてことがあるよね。
実は消費期限を過ぎないように予防できる冷蔵庫があるんだ!
教えて家電王 SDGsフードロス対策に!野菜室の天面がガラス張りの冷蔵庫
ゴミ処理場で生ゴミを処理をするのにも、エネルギーがかかってるって知ってた?
便利な「生ゴミ処理機」を使って、家庭菜園で循環させれば、廃棄処理にかかるエネルギーの削減にもなるよね♪
くらしドラマ 生ゴミがパリパリの肥料に!家庭菜園に便利な家電
食器を洗う時、食洗機を使えば、手洗いで洗うよりも使う水の量を1/7程度に減らすことができるんだ!
今は水栓工事不要で使える食洗機もあるんだよ。
教えて家電王 水栓工事不要でも使える食洗機
家電王&テプコンのひとこと
「SDGs(持続可能な開発目標)って?」
最近、SDGs(持続可能な開発目標)っていう言葉をよく耳にするけど、SDGsって一体何なのかな?
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際指標のことなんだ。
そうなんだ!日本だけじゃなく、世界全体で目指す目標なんだね。
SDGsは17のゴール・169のターゲットから構成されていて、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っているんだ。
発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、日本も積極的に取り組んでいるんだよ。
ぼくたちにも身近な事だと、どんなものがあるのかな?
身近なものとしては、「食品ロス」の問題は重要なターゲットになっていて、2030年までに世界全体の、一人当たりの食料廃棄を半減させて、食品ロスを減らすことを目標としているんだ。
日本の食品ロスは年間612万トンで、日本人一人当たり一日約132g、毎日お茶碗一杯分のごはんを捨てていることになるんだよ。
毎日お茶碗一杯分も!?
そうなんだ。
限りある資源を大切にする為にも、「食品ロス」の問題に取り組むことはとても重要なことなんだよ。
そういえば、海洋プラスチックの問題のことも聞いたことがあるよ。
なんでも、2050年には海洋プラスチックごみの重量が魚の重量と同じくらいになってしまうかもしれないんだって…。
そんな未来を防ぐためにも、日本でもレジ袋が有料化されてマイバックの持参が推奨されたりしているよね。
みんなで力を合わせて地球の未来を守らないとね!
これまでは捨ててしまっていたアボカドや果物の種。
実はとっても栄養価が高いって知ってた?
種ごと砕いてスムージーに出来るパワフルなミキサーがあるんだ!
教えて家電王 アボカドの種入りスムージー

このページをシェアする