家電チャンピオン・中村剛の家電のはなし・暮らしのアイデア

スピーカー編 -1- ワイヤレススピーカーを使ってそれぞれが快適に過ごせる音量に
リビングで一緒にテレビを見る老夫婦と孫の女の子。少し離れたキッチンで、ワイヤレススピーカーを使って同じ番組を楽しむ若夫婦


テレビの音声を本体のスピーカーからではなく、
自分の近くから聴くことができる便利な小型家電をご存知ですか?
聴く人の年代や場所、時間帯に適した音量でテレビを視聴することで
それぞれが快適に過ごすことができる、ワイヤレススピーカーの利便性について
家電チャンピオン・中村剛が紹介します。

同じ音量でも聴こえ方が違う
加齢による聴力の低下

自宅でテレビを観ているとき、自分ではちょうどよく感じているのに家族から音量が大きすぎると言われたり、逆に家族は普通に視聴できているのに、自分だけが聴き取りづらかったりしたことはありませんか?
原因のひとつとして考えられるのが加齢による聴力の低下です。個人差はありますが、聴力は40歳代から下降を始め、70歳を越えた人のほとんどが、2000Hz以上の高音域の聴き取り能力が大きく低下するとされています。こうした加齢による聴力の低下は少しずつ進んでいくため、自分も周囲もなかなか気づくことができません。テレビの音声の聴き取りについても、加齢による聴力の低下によって、若い頃よりも大きな音量で聴いているということも考えられるのです。

表「年齢別に比較した日本人の聴力レベル」出典:産総研「高齢者・障害者の感覚特性データベース」
テレビとの距離や視聴シーンによっても適切に感じる音量は変わる

テレビの音量が適切かどうかの感じ方の違いは、年齢によるものだけではありません。テレビを視聴するときの環境にもよります。通常テレビを視聴する際の最適な距離は、画面の高さの3倍が目安とされています。そのため画面が大きくなるほど距離を長くとる必要があり、これに比例して音量も大きくする必要が生じます。例えばリビングにあるテレビからさらに離れたキッチンなどで家事をしていると、音量をより大きくしがちです。
また、深夜などにテレビを視聴するときは、周囲の音が少なくなるため日中と同じ音量でも音声が周囲に広がりやすく、他の部屋で寝ている家族や隣接する家の迷惑になってしまうことがあります。そうならないように、音量を落としたり、イヤフォンをつけて視聴すると、今度はテレビと十分な距離をとれないため、視力に悪影響を与えてしまうことになりかねません。
図「最適な視聴距離は、
画面の高さの約3倍!」

テレビ音声を手元で聴ける便利なワイヤレススピーカー

テレビの音声の聴き取りにくさの解消や、そこから生じるトラブルの予防に役立つのが、テレビの音声を無線伝送するワイヤレススピーカーです。高齢者など聴力の低い人のそばや、テレビから離れた場所にあるキッチンやダイニングテーブルに置くことで、テレビ本体の音量を必要以上に上げなくて済みます。聴力の違う多人数で同時にテレビを観るときに非常に便利なアイテムです。
さらに、他の部屋で家族が寝ていたり、受験勉強や仕事をしていたりする夜間などにテレビを観たい時にも、テレビ本体の音量をゼロにして、手元に置いたワイヤレススピーカーで音声を聴くようにすれば、音量をだいぶ抑えることができます。両耳を覆うヘッドホンのように周囲の他の音から遮断されたり、会話ができなくなったりすることもありません。

テレビ音声用のワイヤレススピーカーは、本体の小型化やバッテリーの稼働時間、機能性も向上しています。ソニーのお手元スピーカー(SRS-LSR100)は、音量のつまみが大型で使いやすく、テレビリモコンと一体型なのでとても便利です。また、防滴仕様でキッチンでも安心して使うことができ、周囲の騒音に合わせて聴き取りやすい音量に自動で調節する「おまかせ音量」など、独自の機能もついています。
ソニー SRS-LSR100
一見スピーカーとは思えないスタイリッシュなデザインで、音声信号をBluetooth®でワイヤレススピーカー本体に送信する方式を採用しているのは、パナソニックの「ポータブルワイヤレススピーカーシステム(SC-MC20)」。このため、テレビの音声だけでなく、スマートフォンなどのBluetooth®機器に保存した音楽を再生することもできます。直径104mm、高さ45mmと置き場所に困らないコンパクトなサイズも魅力です。
パナソニック SC-MC20-R

首にかけるだけではっきり聴こえるワイヤレス耳元スピーカー

聴力の低下が気になる方や家事をしながらテレビを視聴したい方などにおすすめなのが、首にかけるタイプのワイヤレススピーカーです。イヤフォンやヘッドホンのように耳をふさがないので、電話の着信音や玄関のインターホンが聴こえて安心です。さらに、移動する際の持ち運びの手間もかかりません。
ツインバードのワイヤレス耳元スピーカー(AV-J343W)は、首にかけるスピーカー部分が33gと軽量で、消し忘れの心配がないオートオフ機能や、圏外や充電切れなどを教えてくれる音声ガイドなど、高齢者の方の利用にも配慮した仕様となっています。

ツインバード AV-J343W

テレビの音声を手元や耳元ではっきり聴けるワイヤレススピーカーは、高齢者や乳幼児のいる家庭には特に役立つアイテムです。親の誕生日や結婚記念日、敬老の日や還暦といった記念日のお祝い品として、子や孫の世代からプレゼントするのもおすすめです。出産祝いとして贈っても喜ばれるのではないでしょうか。

電話を通して、息子から家電の使い方を教えてもらう母

[家電チャンピオンのネタ帳]

二つの世帯で同じ家電を使うと設定や操作の説明がスムーズに

離れて暮らしている親世帯から、新しい家電を購入すると設定や使い方がわからないなどの相談をされることがありますよね。そんな時に子世帯が同じ製品を使っていると、電話口で説明するときに便利です。暮らし方や好みが違うので全てを揃えるわけにはいきませんが、買い替えの際などに一つの方法として検討してみてはいかがでしょうか。

中村 剛(なかむら つよし)

中村 剛 (なかむら つよし)

東京電力エナジーパートナー株式会社


2002年、テレビ東京系列で放送された人気番組『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝。「くらしTEPCO」の中で家電製品の情報を一元管理できるコンテンツ「家電アシスト」の開発も担当している。家電のほか、無類のネコ好き。

関連リンク

くらしTEPCO会員登録 ・・・会員にご登録いただくと、すべてのコラムを閲覧いただけます